FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.27 (Sat)

カービングスキー技術向上にチャレンジしています!!

 昨年の12月15日から、スキー場(北見ノーサンアークリゾートスキー場)に通い始めて1月26日で24回を数える。
 今シーズンは、シーズン券を購入し、用事のない日は、スキー場へ。昨年からのスキーの仲間とも時々一緒に滑る。
 気持ち新たに頑張ろうと、スキーウエア、ゴーグル、ヘルメット、ストック、グローブ等を購入。(スキー板は、スキー仲間の指導員から頂く。)スキー仲間から、「スキーウエアは派手なものがいいよ。」の声に、スポーツ店で探す。最終的に我が娘がインターネットで探してくれる。最新モデルのスキーウエア(定価は上下で約8万円)、スキー場では、普段、私と同じスキウエアは、ほとんど見当たらない。しかし、ノーサンアークリゾートスキー場で、指導員の講習会が行われ、管内各地から、約250名の指導員が集まった時、私と同じスキウエア姿があっちにも、こっちにも。びっくり!それ以来、私を指導してくれるスキー仲間指導員から、「スキウエアに負けない滑りをしなきゃね。」と。一生懸命練習しているけど、さっぱり、上達しない自分。今は、スキーウエアに負けています。
DSCF3197.jpg
 ノーサンアークリゾートスキー場の頂上にて
DSCF3212.jpg
DSCF3211.jpg
DSCF3210.jpg
 北見ノーサンアークリゾートスキー場
 シーズンを迎え、平日は、小、中学校、高等学校のスキー教室も行われ、約4,5百名のスキーヤーが訪れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSCF3209.jpg
 私の今のカービングスキーの板(160cmの長さ)
● 昨年のブログでも書いたが、カービングスキーの特質を生かした滑り方は、文書の説明や映像で見ると、易しく感じるが、実際にスキー場で、頭で考えて、いくら滑っても中々上手くいかない。今までに身についたスキー技術が抜けきらない。
 それでも、あきらめず,カービングスキー技術向上目指して、チャレンジしています。DSCF3174.jpg
 新しいスキウエアで滑る私です!!
DSCF3159.jpg
、すきなことにチャレンジする年に!!
DSCF3143_201801271026386f7.jpg
スポンサーサイト



09:49  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.01.14 (Sun)

演歌歌手  走 裕介と記念撮影 パチリ!!

 昨年の12月9日(土)、走裕介クリスマスディナーショー
が、東京 シェ松尾・青山サロンで開催された。
 走裕介と私の長男(西尾貴浩 東京を拠点に、サクソフォーン奏者として活動)とのギターとサックスのコラボも行われた。
 DSCF3181.jpg
  走裕介の大ファンの私にとって、私の息子とのコラボは本当に素晴らしく、感動、感動の時間だった。
  ディナーショーが終わった後、走裕介との記念写真会が行われ、私も走裕介と一緒にパチリ。
 DSCF3058.jpg
 走裕介は北海道網走出身で、毎年北海道の各地でコンサートが開催され、大ファンの私は、北見市、留辺蘂町、大空町などで行われたコンサートは必ず聴きに行った。テレビ番組でも時々、出場するようになり、忘れないようにかかさず見ている。
 2月10日(土)に 「走裕介10周年記念コンサート」網走公演が網走市民会館(大ホール)で開催される。
 楽しみである。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 DSCF3107 (2)
  1月11日の東京からの帰り、飛行機から見た夕焼け空の富士山
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 DSCF3155.jpg
 DSCF3151.jpg
 2月24日(土)
 北見芸術文化ホール会館20周年記念  オホーツクの風土が生んだアーティストシリーズ
 北見が生んだサクソフォーン奏者、西尾貴浩が自身の所属する雲井雅人サックス四重奏団と共に贈る、Solo室内リサイタルが北見芸術文化ホール 音楽ホールで開催される。  
  私の長男(サクソフォーン)と長女(ピアノ)の演奏も行われるので、素晴らしいリサイタルになることを心から願っている
23:57  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.01.09 (Tue)

今年度の雪像も情報誌【経済の伝書鳩】で紹介!

 雪像が完成した次の日、1月5日 今年も【経済の伝書鳩】の記者が取材に訪れた。
 1月9日、次のような記事で報道された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSCF3149.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   えがおいっぱい ミニオンズ!!
     北見市・西尾義明さん 今年も庭に雪像
            戌年にちなみスヌーピーも 
 北見市東三輪2丁目132-29の西尾義明さん(76)の自宅庭に恒例の雪像がお目見えした。今年はアニメ映画の怪盗グルーシリーズに登場する「ミニオン」と、戌(いぬ)年にちなんだ「スヌーピー」が完成し、道行く人の目を引いている。
 雪像作りは今年で12年目。例年は水をまきながら土台を作る作業に一番苦労するが、昨年12月25日に季節外れの雨が降ったことで湿った雪を踏み固めると、あっという間に仕上がり「まさに恵みの雨でした」と振り返る。
キャラクター雪像5体の制作期間は1週間足らず。主役のミニオン3体は高さ1~1.2メートルほどで、妻・安子さんお手製の黒い手袋をはめて通行人に手を振るポーズに。愛嬌ある表情がはっきりとわかるよう、目と口を描いたフェルトを貼リ付けている。
 雪像には笑顔が広がる1年にと願いを込め「えがおいっぱいミニオンズ!!」とのメッセージに加え「すきなことにチャレンジする年!!」と自分自身への決意の言葉も添えている。
 西尾さんは「好きなことに挑戦し、楽しく生きる人生にしたいから老いには負けていられない。元気の続く限り雪像作りも楽しますよ」と話している。(理)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 毎年、報道されると、周りから、「伝書鳩みたよ。」と多くの知人から声を掛けられる。道行く人に、写真におさめる人もいる。
娘の ピアノ教室に通う生徒が特に喜んでもらえるのも私の喜びの一つ。今年も造って良かったと思っているが、これから約1ヵ月、修正を加えながら維持していくのが少々大変だ。がんばるぞー!!
     
   DSCF3132.jpg
              夕陽に照らされる雪像!
22:04  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.01.08 (Mon)

雪像完成! ミニオンズとスヌーピー!!

雪像造りも12年目、今年は、どんな雪像をと題材が決まるまで悩みのたね。12月になると、知人などから、今年はどんな雪像を造るの?と聞かれることが多い。娘のピアノ教室に通う子どもさんの親が、ミニオンを造ったらという意見を、娘から言われ、決定。
昨年から子ども達にすごい人気のミニオン。あまり知らなかったのは私だけかな。題材が決まり、さっそく、ミニオンの人形や、イラストなどを参考に、次のような雪像図案を書く。
   DSCF3148.jpg

● 12月14日 大雪(約30cm)
  雪像造りを考えて除雪。
     DSCF3124.jpg
 
●12月25日 雨が降る。雪像の土台造りには最高の雨。雪を固めて土台造り。
   DSCF3125.jpg
 25日~30日の5日間  隣からの敷地からも雪を集め、何とかミニオン三体の雪の塊を造る。
 平成30年を迎え、1月2日、スヌーピーの2体を造り、ようやく、5体の雪像が出来上がる。雪が少なく大変だった。
 1月3日 大雪(約20cm) 雪像がほとんど出来上がってからの雪。1日早く降ればよかったのにね。

  DSCF3128.jpg
  雪に覆われた雪像。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
1月4日、 「えがおいっぱい ミニオンズ!!」「すきなことに チャレンジする年!!」の看板も取り付け、雪像完成。
  DSCF3139.jpg
 今年度は、延べ8日間の雪像造りで完成。出来栄えはマーマーかな。
23:42  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.01.07 (Sun)

新年あけましておめでとうございます。ブログを再開!!

 新年明けましておめでとうございます。新年も早1週間過ぎてのブログ再開となりますた。
 今年も、私の年賀状からブログを再開します。 

           DSCF3145_201801072232296f9.jpg
  
            「好きなこと」をいっぱいやって
          楽しく生きていく人生を!!
  
                 年々歳を重ねるごとに、 体力の
                衰え、物忘れ等々・・・老化現象を
                感じます。でも、そのことにあまり気
                を止めず、今年も、あれもしたい、こ
                れもしたいと、前向きな気持ちで、
                「好きなこと」にチャレンジし、楽しく
                面白い人生を送っていきたいと思い
                ます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今年もよろしくお願いします。                        
22:52  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

我農園  ジャガイモの収穫! 今収穫できる主な野菜類だよ!!

 お盆も過ぎ、初秋を感じる季節となり、各種野菜の収穫たけなわの時期を迎えています。我農園からも、毎日、色々な野菜を収穫しながら、野菜料理が食卓を囲みます。
 5月18日に種イモを植え付けしてから3ヵ月。8月19日、株を丸ごとスコップで掘り起こし、ジャガイモを収穫しました。
 上手な育て方は、植え付けた後、茎が何本も伸びてくるので、茎が込みすぎないように、わき芽をかくことが大切です。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2976 (2)
 草丈約10cmの頃、芽かきをする。植え付けした1個の種イモから5,6本の茎が出てくるので、太くて丈夫そうな茎を2,3本選んで残します。(芽かきしないと、小さなイモがたくさん付いてしまいます。)
 DSCF2977 (2)
 残したい茎をおさえながら、他の茎をぬく。私は、3本選んで残します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇ジャガイモ掘り〇
 DSCF2971 (2)
 一株丸ごと掘り起こすと、 約10個のジャガイモが収穫できます。
 DSCF2973 (2)
 畝ごとに掘り起こしていきます。
 掘り起こしたジャガイモは、天日して半日ほど乾かしてから収穫する。コンテナに集めて保存する。(コンテナ4個収穫できました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 〇こんなにたくさんの野菜が収穫できます!〇
 DSCF2974 (2)
 ・キャベツ・カボチャ・スイカ
 ・トウモロコシ・タマネギ・ニンジン・ジャガイモ・ナスビ・ピーマン・オクラ・ナンバン・トマト・キュウリ・ネギ
  スイカは今日で、11個収穫。パークゴルフの例会の終了後などに、みんなに食べてもらっています。
  美味しい!美味しい!と食べてくれるので、とてもうれしいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2967 (2)
 庭園にカサブランカの花がきれいに咲きました。
21:52  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.16 (Wed)

我農園 次年度のイチゴの苗づくり 大変な作業です!そばの花満開!!たまねぎ収穫時期!

今年もたくさんの美味しい1イチゴを収穫できました。(隣近所、知人にもおすそ分けをし、喜んでもらいました。)
 イチゴは多年草ですが、植えっぱなしでは、大きな果実ができません。毎年、収穫が終わった後、7月上旬頃から、約1ヵ月、親株からのランナー(走りづる)を育て、子株をつくります。親株から数本のランナーが伸び、2番手、30番手と子株が次から次と増えていきます。子株の本葉が3,4枚になると、ランナーから切り外し、次年度の苗を作ります。
 8月9日から約1週間かけてランナーから次子株を切り外し、約400本の子株を仮移植しました。大変な手作業でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 DSCF2914 (2)
 右側の親株からランナーが伸び子株が育っています。
 DSCF2915.jpg
 ランナーから切り取った子株
 DSCF2922 (2)
  仮移植した子株を約半月育て、9月に、良く育った子株を選定し、次年度のイチゴの苗として本移植します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  〇そばの花満開!!
 DSCF2955 (2)
  7月5日、そばの種を蒔く。約1ヵ月で花が咲き始め、7月16日、真っ白な花が満開となりました。
DSCF2952 (2)DSCF2947 (2)
 そばの花の周りには、そばの蜜をもとめて、ちょうや蜂蜜類が飛び回っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 〇玉ねぎの収穫時期
  DSCF2957.jpg
 玉ねぎの茎が倒れ始めると収穫時期を迎えます。たまねぎ農家は、機械で根切りをして一斉に倒し,葉や茎が完全に枯れたら収穫します。我農園の玉ねぎは、葉をつけたまま1本1本抜き、、並べて乾かします。乾いたら、根と茎を切って収穫します。
  DSCF2958.jpg
DSCF2961 (2)
 1本の苗から3個の玉ねぎが…面白いね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2930 (2)
 農園のトマト(中トマト)鈴生りです。これから食べきれないほど次から次と収穫できます。
 スイカの収穫も始まりました。(今日で5個収穫)
23:22  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.29 (Sat)

我農園 スイカ畑 カラスに荒らされる! カラス対策!!

 7月24日の早朝、何時ものようにスイカの受粉、そして、一日一日生育するのを楽しみに畑へ。最初に受粉したスイカ(7月10日頃)はドッジボール以上の大きさに生育している。
 ヤヤヤヤ・・・・・やられた!大きく生育したスイカがあっちにも、こっちにも、大きな穴が・・。カラスにやられた。まだ赤く実っていないので、実ったスイカを探して次から次と口ばしで突っついて穴をあける。その数は10個以上。(8個は助からないのでもぎって捨てる。)
 そろそろカラス対策をしなければと思っていただけに。一日遅かったと悔やまれる。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2892 (2)
 カラスに穴を開けられたスイカ。皮だけの小さい穴なので、助かりそうです。でも雨が降ってそのままにしておくと腐れます。
 私の考えたカラス対策 
  〇 周りを網で囲む。
  〇 支柱にカラスよけの飾りをつける。
  〇 支柱と支柱の間を白いひもを巡らす。
DSCF2891.jpg
 スイカ一個一個にを白い針金で囲む。
 DSCF2888 (2)
DSCF2896.jpg
 このような方法で昨年は成功したが、今年はどうなるか。5日間たったが今のところ被害はない。カラスは、中々頭がいい。何時、私の考えを見抜いて侵入するか。もし、侵入されたら、一個一個をパオパオで囲むしかない。(大変なことです)。そうならないことを願うだけです。
 17日の集中豪雨で、ピンポン玉大の受粉したスイカに土が被り、約20個のスイカが死んでしまいました。(今年の大反省です)
 それでも、一日一日生育しているスイカの数を数えると43個を数えました。うれしいです。
今日は、にんにくとなすびを収穫しました。
 DSCF2898.jpg
DSCF2899.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSCF2905.jpg
 益々、花壇の花がきれいに咲き乱れています。花を眺めていると、心が本当に癒されます。
22:57  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.23 (Sun)

我庭園の花壇 今が最高!!努力の成果実ったよ!!

私の一言日記から
 ・2月 7日 午前中 ベコニアの種 ピートパンに蒔く。4箱。午後、雪像の修正(13;30~15;00)
 ・2月19日 ベコニアの芽出そろう。
 ・3月16日 ベコニアの苗 ポット(小)に移植 赤、白、ピンク約250本(14;00~20;30)
 ・4月 6日 午前、午後1日中 ポット(大)に再度移植。
 ・5月23日 午前中、前庭花壇にベコニアの苗移植
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 家の中、ハウスの中で約3ヶ半育てたベコニアの苗を庭園に移植、その他の苗も次から次と移植して約1ヶ月、今が見ごろの花壇となりました。今年は、ベコニアの苗づくりが上手くいったので、ベコニアを中心としたデザインで花壇を造成しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2840 (2)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月14日 情報誌「経済の伝書鳩」の記者が取材に来てくれました。そして、7月20日に紹介されました。
DSCF2866 (2)
 冬は雪像、夏は花「楽しみにしてる人が励みに!」
       北見・西尾義明さん(75)
 北見市東三輪の”雪像おじさん”こと西尾義明さん(75)は夏の間、自宅の庭に花をいっぱい植え、手入れに汗を流す”花咲かおじさん”となる。ベコニアやマリーゴールドなど約600株が庭先を彩り、道行く人の目を楽しませている。
 現在の家に住み始めて20年余り。少年時代から草花が好きで毎年、花を植えている。広さ約100平方㍍。道路に面した部分はデザインを施している。今年は白いアリッサムで花壇を縁取り、円を描くように中央からサルビア、マリーゴールド、ベコニアを植え、夏の暑さに負けない元気な色合いとなっている。
       今年はベコニアがきれいに
 苗は全て種から育てており、ベコニアは庭に雪像がある2月上旬に室内で種をまいて育て、愛情を注いできた。大きくなった苗のほとんどは6月に庭に下す。「花が咲く前に苗を植えると根がしっかり張り、きれいに花を咲かせます。」今年は「特に手を掛けたベコニアがきれいに咲いてくれました。雪像と同じようにお花を楽しみにしてくれる人もいて、励みになります。」と話している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 DSCF2841 (2)
DSCF2868 (2)
サルビア、マリーゴールド(黄、橙)、ベコニア(ピンク、白、赤)、ペチニア、インパチェンス、アゲラタム、アリッサムの7種類の苗で造成しています。 
 手入れをして、霜が降りるまで咲かせます。
21:45  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.16 (Sun)

我農園 作物育っています!! スイカ大豊作になりそう!!

道内の記録的な猛暑日、北見市も30度以上の「猛暑日」が何日も続きました。13日、14日、15日(36,9度)は35度を超える3連続「猛暑日」。我農園の作物は、順調に生育。あっという間に雑草も次から次と・・・この暑いのに畑で草取りに追われる。
早朝、午前6時、畑へ。スイカの受粉(雄花の花弁をとり、花粉を雌花の柱頭になすりつける)を行う。次から次と伸びる余分な子づるや芽かきもする。猛暑日のお陰で、受粉の確立は百%に近い。もう、60個以上のスイカを受粉。妻に言う。妻曰く。「そんなにどうするの?」「実ってから考える。」と私は言う。最初に受粉したスイカは、ドッチボール大に生育。明日の早朝も受粉。受粉は7月20日頃まで続けます。
 我農園で今、収穫できる作物は、キュウリ、ズッキーニ、エンドウ、ナスビなど。キュウリは毎日、5,6本収穫できます。妻は、料理に大変。私は、晩酌の料理が楽しみ。幸せだね!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF2848.jpg
 我農園のスイカ畑
DSCF2853 (2)
 受粉したスイカ(7月10日に受粉したもの)   一つ一つに座布団を敷きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSCF2847 (2)
 トウモロコシ栽培。今年は、8月10日頃、収穫できそうです。
 2段階、3段階とずらした栽培します。3段階は9月中旬頃、収穫できます。
DSCF2849 (2)
我農園 カボチャ栽培 約20個以上収穫します。
DSCF2851 (2)
白いカボチャが実っています。
DSCF2857 (2)
今年もそばを栽培します。7月5日種を蒔きました。見事に芽がでました。
自作のそばを石臼で挽いてそば粉を造り、そば打ちします。
21:47  |  西尾ファミリー劇場「たんぽぽ」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT